むつ美花店
東京都新宿区北新宿2-20-1
グランドテラス新宿1F
TEL 03-5338-0878
FAX 03-5338-0877
営業時間10:00~20:00
日曜祝日10:00~18:00
定休日 日曜日
むつ美花店 新宿6丁目店
東京都新宿区新宿6-17-13
TEL 03-3225-6269
FAX 03-3357-7085
営業時間9:00~20:00
日曜祝日9:00~18:00
定休日 無し

蝶蘭は花の王様。胡蝶蘭の名前の由来は、
なぜ高級品として扱われるのでしょうか。

意外と知らない胡蝶蘭のあれこれ、胡蝶蘭と呼ばれるその由来は、どうしてこんなに高価で高級なのか、 それでは少し胡蝶蘭についてご説明いたしましょう。

祝い事などの贈答花として喜ばれる花の1つ胡蝶蘭。
金額も色々ですが、よく使われるのは15,000円から50,000円の胡蝶蘭です。

初めて胡蝶蘭を購入する方にとっては少々敷居の高い胡蝶蘭ですが、同じ金額で他の花ギフトを考えると、胡蝶蘭のコストパフォーマンスはかなり高いと思います。
移転祝、就任祝いなど、お祝い事によっても様々な金額帯がある胡蝶蘭ですが、お勧めは15000円からの胡蝶蘭で、予算が10,000円でと言う方にはミニ胡蝶蘭をお勧めいたします。

お祝い事ではよく目にする胡蝶蘭ですが、どうしてこんなに高価なのでしょうか。
それではこの高価な胡蝶蘭についてもう少し解説いたします。

蝶蘭の名前の由来は?

日本では胡蝶蘭のその姿かたちが美しい蝶のように見えることから「胡蝶蘭」という名前が付けられました。

胡蝶蘭のもともとの属名、学名は「ファレノプシス(phalaenopsis)」と呼ばれています。
これは胡蝶蘭の花の形状が蛾に似ていることにちなんでいます。

胡蝶蘭、ファレノプシスの語源はギリシャ語のphalaina(蛾)とopsis(似る)、このふたつの単語に由来したとされています。


蝶蘭の性質、特徴とは

胡蝶蘭とは熱帯雨林などで、成長の際に他の植物に絡んで生息する着生蘭を鑑賞用に品種改良したものです。蘭にも色々ありますが、ここでは更に胡蝶蘭についてご説明いたします。


蝶蘭とはどんな蘭なのか

胡蝶蘭は花持ちもよく、暑さにも強い
台湾、フィリピン、インドネシアなどの国々が胡蝶蘭の主な原産国です。なぜならば、この国々の熱帯気候が胡蝶蘭の育成に適しています。

胡蝶蘭はCAM型植物と呼ばれる昼間に光合成を行い、夜間に二酸化炭素(CO2)の吸収をする植物に由来しています。
胡蝶蘭は気温の下がる夜間にCO2を吸収するため、水分の損失が少ないのです。これらが胡蝶蘭の水やりが少なく、乾燥に強い特徴の一つです。

また胡蝶蘭は花持ちもよく、良き環境で育てれば1.2ヵ月平気で咲いています。この性質も胡蝶蘭がお祝い事に使われる理由でもあると思います。

室内育ちの胡蝶蘭は(3月、4月、5月)辺りが一般的な開花時期となりますが、胡蝶蘭は温室で管理すれば、一年中花を観賞することが可能です。

ほとんど香りがなく、花粉も付かない。
胡蝶蘭には香りがありません。正確には香りはありますが、人間の嗅覚では感じることができないのです。
また花粉もユリの花粉のようなものが無く、花粉が落ちる心配もありません。

様々な祝い事で使われる胡蝶蘭ですが、この無臭、無花粉の胡蝶蘭の特徴は、置き場所によっては大きなメリットとなるでしょう。

飲食店などでは香りはご法度、会社でも色々な人が働き、アレルギーや香りを気にする方も。このように胡蝶蘭は様々な状況で飾ることが可能な植物です。

蝶蘭はなぜ高級なのでしょう

胡蝶蘭はなぜ高価なのでしょうか。4つの理由があります。1、海外からの苗を取り寄せる 
2、国内で生育するための費用 3、生育期間の長さ 4、商品にするまでの手間

胡蝶蘭の最初の一年は、タイや台湾などで育てます。この苗を国内へ持ってくるのですが、この時点で苗の購入費、輸送費、それに付随する権利などである程度のコストが発生します。

それから国内で育てるためには莫大な電気代などのコストがかかります。胡蝶蘭は年間を通して20度そこそこの室温が必要です。
また湿度などにも弱いので、この状態をコントロールするにはかなりのコストがかかります。

そして次にこの生育期間です。胡蝶蘭が商品として完成するまでにはおおよそ、3年程かかります。
その期間胡蝶蘭が育ちやすい環境を維持するのですから、コストは半端ではありません。

最後に胡蝶蘭を商品として完成させる手間です。置いておけば販売しているような胡蝶蘭の形に成長するわけではありません。
本数により1本、1本を鉢に移しワイヤーなどで曲げて、3本5本と仕立てていきます。
この仕立てにもかなりの技術が必要で、誰でも直ぐにできるわけではないのです。


蝶蘭の購入にあたって

ここまで胡蝶蘭について色々ご説明しましたが、いざ購入するにはどのような、いくらぐらいの胡蝶蘭が良いのか迷うところです。
むつ美花店では、胡蝶蘭の予算、用途、お届け日を頂ければ、それに合った胡蝶蘭をお探し、お勧めいたします。
また、実際の店頭にある胡蝶蘭をアプリなどを使用する事によって確認、購入することも可能です。


New

胡蝶蘭白3本立
OR191114_051
価格(税込): 16,500円
胡蝶蘭白3本立
胡蝶蘭白3本立
OR200721_077
価格(税込): 16,500円
胡蝶蘭白3本立
胡蝶蘭白5本立
OR180113_018
価格(税込): 33,000円
胡蝶蘭白5本立
胡蝶蘭白3本立
OR200908_080
価格(税込): 22,000円
胡蝶蘭白3本立
胡蝶蘭ピンク3本立
OR20098_081
価格(税込): 27,500円
胡蝶蘭ピンク3本立
胡蝶蘭の管理方法
胡蝶蘭を頂いた後、どのように管理していますか?胡蝶蘭は、丁寧に面倒を見てあげれば、長期間楽しめるお花です。
ここではそのノウハウをお教えいたします。

胡蝶蘭について
余り知られていない胡蝶蘭の世界。なぜ胡蝶蘭とよばれているのか?どうして高級品として胡蝶蘭は扱われているのか。
もう少し胡蝶蘭についてご説明いたしましょう。

胡蝶蘭を御祝で送るタイミングや状況
胡蝶蘭は御祝でよく使われますが、お供えなどでも使われます。それでは胡蝶蘭を個々の状況で送るタイミングについて、ご説明いたしましょう。

胡蝶蘭が御祝などで最も使われる理由は。
胡蝶蘭を贈ってより喜ばれるように、胡蝶蘭の知識を得て、胡蝶蘭の達人になりましょう。